子供 能力の伸長

子供の能力の伸長;子供の想像力を豊かにするには
Top > 教育 > 能力の伸長 想像力を豊かに

子供 想像力を豊かにする



 想像は、たんなる空想とは違って創造的な意味を持ち、知能の面でも大切な役割を持っている。したがって想像力を豊かにすることは、発明や発見の力を養うことにもなる。

 想像にもいろいろある

@ アメリカの子どもたちの写真を見て遊びのしかたも自分たちと変わらないだろう、遊びの場が広いから楽しいだろう、学校では自分たちと同じような勉強をするのだろうなどと考えるのも、想像の一種である。

A 山に登ったとき、もし右のほうに道を誤っていたら、先は険しいし、しかも霧が深かったら、生命の危険があったかもしれないなどと考えるのも想像である。

B 科学者が、原子の内部構造はどうなっているか、こういう現象から見てこうなっているのだろうなどと推測するのも、一種の想像である。

 想像力は断片的な知識の活用力

@ 前の例から分かるように、想像は、あることがらについて、じゅうぶんな知識を持っていないときに必要になる。

A つまり、あることがらについての断片的な知識を足掛かりにして、さらに一般的な原理による類推を加えるとか推理を働かせるかして、ことがらの全体像を具体的に描きだそうという働きが想像である。

B したがって、想像力は、断片的な知識の活用力、あるいは、原理や類推の適用力でもあるともいえる。

C 想像力は、知識の新しい組み合わせのしかたを見つけるということであるから、その意味では創造的思考力と共通した面を持っている。
 
子育てママの化粧品

 想像は解決を求めない

@ 思考の場合は、ある課題があたえられて課題状況が意識され、その解決が求められる。

A これに反して、想像には特別な解決方法は要求されていない。

B このため、想像は、想像する人の持つ興味や関心の方向に沿って流れていき、特定の方向は持たない。また、感情的な色彩も強く帯びている。

 若い時ほど想像力が豊かである

@
 知識や経験が、すでに一つの組み合わせとして強いまとまりをつくっていると、それを分解して再構成するのは難しい。

A このため、年齢が若いほど想像力は豊かである。

 想像は独創性のもとになる

@
 想像は、文学・美術・音楽などの創作や、学問・発明などをする際に、独創性のもとになる大切な働きをする。

A たとえば、小説を書くときは、今までの自分の経験や知識を分析し、それを新しい一つの物語として構成しなおすという、創造力を働かせる。

 想像は失敗を少なくする

@
 実際に行動する前に、想像のなかで行動して誤りを発見し、できるだけ誤りのない方法で行動すれば、失敗の繰り返しを少なくすることができる。

A たとえば、人にものを頼むとき、頭に浮かぶ幾人かに頼んだ場合を想像し、それぞれの人と自分との過去の交渉をあてはめてみると、もっとも効果的な人を選ぶことができる。

 興味や関心がないと想像力はおこらない

 想像力が乏しい原因の一つに興味や関心の持ち方がせまい場合がある。このような場合に、ふだんの生活の中で、話しあったり、実際的経験を与えたりして、できるだけ多くのことがらに関心を向けさせるように仕向けてやることが大切である。

 知識の活用力が足りないと想像力はおこらない
 
子育てママの化粧品

@ 知識の活用力や推理力が不十分な場合にも、創造力を働かすことができない。
 このようなときは、思考力を伸ばす場合と同じように、知的発見の喜びを与えることや、美的情操を与えることも効果がある。

A 詰込み的な勉強を強制されていると、知識は外から教え込まれるものだという受動的な態度が身につき、知識の活用力が乏しくなりやすい。詰め込み主義をやめて、自由な想像力を伸ばすようにつとめてやりたい。

B また、学校の勉強以外にも、いろいろと大切なことがあることを教え、別の面での興味を引き出すようにつとめることも必要である。

 空想に走りやすいときは

@
 興味や関心が、特殊な方向に強く向いていると、空想の走りやすい。
 空想は、われわれの内面生活を豊かにするが、それが行き過ぎることは好ましくない。

A 子どもになんらかの欲求不満があり、そのはけ口を空想的解決に求めようとするときは、その対策を考えなければならない。

B 空想に走る傾向があったら、まず子どもの生活の中に、おさえつけられた欲求不満がないかどうかに気を配ってみる必要がある。

C 空想癖は、素質的なものによっても左右される。内向的な性格の強い子どもが、小さいときから閉じこもりがちな生活を送ると、空想癖がつきやすい。

D 空想癖が強すぎたり、理解できないような空想をする場合は、神経症その他の異常を疑ってみなければならない。


 ● 能力の伸長
  思考力を伸ばす
  思考力を伸ばすには
  記憶力を伸ばす
  想像力を豊かに
  表現力を高める
  指導力をやしなう
子育てママの化粧品




Copyright (C)  子育て応援事典 All Rights Reserved