子育て応援事典 うす着の習慣

Top > 着衣・脱衣・清潔のしつけ > うす着の習慣

子どものうす着

子どものうす着の習慣

製薬会社が作ったパーフェクトワントライアルセット 1,080円でぷるるん
 
 子どもには、なるべくうす着をさせましょう。たくさん着ていれば、それだけ運動しにくくなります。からだ全体を自由に、力いっぱい動かすことが成長を早めます。

● 健康のためにも

 赤ちゃん時代は、まだ自分の体温を調節する働きが未熟なので、厚着、うす着に影響されやすいと言われます。ことに、夏、冬の新生児には格別の注意が必要です。

 しかし、幼児になると新陳代謝が盛んで、発育をうながす上にもうす着がよいと言われます。ことに走り回ると、じっとしているときの4〜5倍も体熱を出すので、厚着をしていると汗をかいて衣服が濡れてしまいます。

 濡れた衣服は保温力が弱くなるので、運動をやめたときにからだが冷えて、風邪の原因になります。
かわいいわが子の
無限の可能性のカギ
お母さんが持っているのです!!

無料体験だけはやっておくべきですよ


 町で、厚着をした子どもの手を引いたお母さんを見かけることがありますが、子どもにとっては、おとなといっしょに歩くだけでも、相当な運動になっているのですから、子どもはできるだけうす着で、冬を過ごさせたいものです。

● しつけのためにも


 着脱衣の習慣をつくるときにも、たくさん着ていれば脱ぎにくいし、脱いでも脱いでも、なかなか裸になれないのでは、脱ぐほうもいやになってしまいます。着る時も同じです。うす着のほうが、はやく習慣が身につきます。

 厚着をしている子どもは、親が寒がりであるとか、おばあちゃんが一緒に住んでいて、手をかけ過ぎているばあいが多いようです。
 
 厚着をしているから寒くないとか、風邪をひかないということはありません。うす着でもからだを動かしていればあたたかいのです。子どもはできるだけうす着で、冬を過ごすようにしましょう。

● 身だしなみのしつけ
● うす着の習慣
● 清潔のしつけ
● 手洗い・歯磨き
● 洗顔・口をすすぐ・うがいをする
どんな時にでもキレイを忘れないお母さんの化粧品
マキアレイベルの新商品キャンペーン
これはオススメ!! ハーフ1,980円〜


最適な育脳が
お子さまの未来を決めます


完全母乳を応援!
【ノンカフェインタンポポ茶】


NHK教育「えいごであそぼ」の
幼児英語教材


家庭教師のノーバス

楽天家電約198万品目で
ランキング第1位!「ケノン」








NHK教育
「えいごであそぼ」
から生まれた
0〜6歳児向け
英語教材!


 
 親の責任は子どもを”大過なく守る”ということではなくそのエネルギーを”最大限に発揮させる“ということであろうと思います。ここでは妊娠中から就学前まで子どもの発育のなりゆきを扱っています。この時期の子育てを終えてだいぶ経ちますが、むかしの子育てが現代の子育てに役立てばと思い、むかしの経験のまま記しています。参考になるものがありましたら応用して実践してみてください。

 



Copyright (C)  子育て応援事典 All Rights Reserved