子育て応援事典 父親がいないばあい

Top > 家庭の役割 > 父親がいないばあい

育児 父親がいない

父親がいないばあい

製薬会社が作ったパーフェクトワントライアルセット 1,080円でぷるるん

 世の中には父親のいない子どももいます。早く亡くなったばあい、離婚したばあい、長い期間仕事のために留守にするばあいなど、いろいろです。そのようなときどうしたらよいかというと、これは一つ一つ事情が違うので、ひと口に述べるのは困難です。

● 事情をありのままに説明してやる


 ただ、なぜ家にはお父さんがいないのかということについて、子どもに分かるように、ほんとうのことを説明してやることが大切です。一時逃れの嘘をついていると、あとになって嘘をついていた母親にたいして、深い不信感をもつようになりがちです。

● 過保護に注意

 
 それから父親がいないと、どうしても可哀そうだという気持ちが先に立って、過保護になりがちです。人みしり、内弁慶、憶病、依頼心が強い、友達と遊べないというような、非社会的な子どもがつくられやすいのです。
 
家庭の役割

 家庭の機能
 家庭生活の変化
 育児における父親の役割
 家庭における父親の座
 社会人としての父親
 父親がいないばあい
 子は親に似る
 父親っ子と母親っ子
 きょうだい
 核家族時代の育児


最適な育脳が
お子さまの未来を決めます


完全母乳を応援!
【ノンカフェインタンポポ茶】


NHK教育「えいごであそぼ」の
幼児英語教材


家庭教師のノーバス

楽天家電約198万品目で
ランキング第1位!「ケノン」





 
 親の責任は子どもを”大過なく守る”ということではなくそのエネルギーを”最大限に発揮させる“ということであろうと思います。ここでは妊娠中から就学前まで子どもの発育のなりゆきを扱っています。この時期の子育てを終えてだいぶ経ちますが、むかしの子育てが現代の子育てに役立てばと思い、むかしの経験のまま記しています。参考になるものがありましたら応用して実践してみてください。

 



Copyright (C)  子育て応援事典 All Rights Reserved