子育て応援事典 家庭の役割

Top > 家庭の役割

家庭 子ども

家庭の役割

製薬会社が作ったパーフェクトワントライアルセット 1,080円でぷるるん

家庭の役割

 家庭の機能
 家庭生活の変化
 育児における父親の役割
 家庭における父親の座
 社会人としての父親
 父親がいないばあい
 子は親に似る
 父親っ子と母親っ子
 きょうだい
 核家族時代の育児

 ひとりひとりの子どもは、それぞれある時代のある社会における、ある家庭のなかに生まれ、その生涯のかなり長い時期を親の保護のもとにすごします。

● 子どもは家庭を選べない

 しかし、子どもは家庭を選択することができません。父と母が不和な家庭、極端に貧しい家庭、不適切な教育観をもった家庭は、それぞれ違った意味で子どもの成長、発達に好ましくない影響を与えます。

 ある家庭に生まれたということ自体が子どもに不幸な運命を負わせることもあるのです。

 幼い子どもにとって家庭は唯一の世界です。子どもは一人前の社会人となるために、ひじょうにたくさんのことを学んで身につけてかなくてはなりません。

 第一にことばがあります。日本の社会で日本人として生活していくためには、正しい日本語ができなくてはなりません。それから食事のしかた、あいさつのしかたなど日常生活の習慣も大切です。そしてこれらのことの学習は、ほとんど家庭のなかで行なわれます。

● 社会化の第一歩は家庭から
かわいいわが子の
無限の可能性のカギ
お母さんが持っているのです!!

無料体験だけはやっておくべきですよ


 それぞれの社会の一員として必要な習慣、態度、価値観、道徳感などを身につけていくことを「社会化」といいますが、この社会化の第一歩は家庭のなかで行なわれるのです。
 
 子どもと親とのあいだがらは、どの人間関係よりも緊密です。無力な子どもは、親の与えるものを素直に受け入れて成長します。したがって親がどんな態度で子どもを育て、どんなことを子どもに期待しているかということが、子どもに深い影響をおよぼします。

 よい親に育てられた子どもの幸福度と、未成熟、頑迷(がんめい)、残酷などの特色をもつ親のもとに生まれた子どもの不幸の程度とのあいだには、無限の距離があります。

 いい意味においても悪い意味においても、子どもは家庭の全面的な影響のもとに、そこを基盤として成長していくのです。

どんな時にでもキレイを忘れないお母さんの化粧品
マキアレイベルの新商品キャンペーン
これはオススメ!! ハーフ1,980円〜

最適な育脳が
お子さまの未来を決めます


完全母乳を応援!
【ノンカフェインタンポポ茶】


NHK教育「えいごであそぼ」の
幼児英語教材


家庭教師のノーバス

楽天家電約198万品目で
ランキング第1位!「ケノン」








 
 親の責任は子どもを”大過なく守る”ということではなくそのエネルギーを”最大限に発揮させる“ということであろうと思います。ここでは妊娠中から就学前まで子どもの発育のなりゆきを扱っています。この時期の子育てを終えてだいぶ経ちますが、むかしの子育てが現代の子育てに役立てばと思い、むかしの経験のまま記しています。参考になるものがありましたら応用して実践してみてください。

 



Copyright (C)  子育て応援事典 All Rights Reserved