赤ちゃん 病気 吐き気

赤ちゃんの病気:吐き気
Top > 育児-2 > 吐き気

赤ちゃん 乳をもどす



● 苦しそうに吐くか
・乳をもどした後、平気な顔をしていれば心配ない。
・噴水のように吐くときは異常。
・吐いた乳が固まっているかどうかは、病気の軽重とは関係がない。
・コーヒー色のものを吐くときは危険。

● 他の症状はないか
・胃の病気だけでなく、脳の病気のこともあるから、熱をはかってみる。
・ぐったりしているとき、苦しそうなときは、すぐ医師に診てもらう。

● 横向きに寝かせる
・吐いた物が気管に入らないように、横向きに寝かせる。
・静かにさすってやるのはよいが、背中をたたいてはいけない。

● 絶食をさせる
 吐き気がある間は、乳や離乳食を与えない。湯ざましを少し飲ませてようすを見るのはよい。


 吐き気を伴う病気
 
子育てママの化粧品

病名 発見のポイント 参 考
頭蓋内出血 新生児が吐く。 目に力がなく、顔色が悪い。頭を高くして静かに寝かせる。
幽門けいれん症
幽門狭窄症
噴水のように乳を吐く。 薬を飲ませておさえる。吐き気が止まらず、痩せていくときは手術が必要。
消化不良性中毒症 下痢・熱。 消化不良症が重くなったもの。からだの水分が不足する。危険。
白色便下痢症 白っぽい下痢便。 冬の初めにおこる。水分の欠乏に気をつける。
腸重積症 吐き気がひどくなる。 ぐったりして苦しそう。下痢や熱はない。急いで医師へ。
日本脳炎 高熱。 赤ちゃんには少ない。
脳腫瘍 食事に無関係に吐く。 なんとなく元気がない。はじめは分かりにくい。めずらしい病気。

子育てママの化粧品



 赤ちゃんの病気
  先天異常の症状と治療
  赤ちゃんの発熱
  赤ちゃんの発疹
  赤ちゃんの便秘
  赤ちゃんの下痢
  赤ちゃんの吐き気
  赤ちゃんの咳・呼吸困難
  赤ちゃんのひきつけ(痙攣)



Copyright (C)  子育て応援事典 All Rights Reserved