早期発見、早期治療。病気には個人差があり、治療法も人によって異なります。

小児の糖尿病

 小児の糖尿病  

自分でできる。自宅でできる。在宅健康チェック! KENSA.BIZの郵送検査キット

 急激な発病  

 口渇や頻尿、体重の減少、疲れやすさなどの糖尿病特有の症状が、急激にしかもはっきりと出てくる。

 女児に多い  

 壮年以後の糖尿病が男性に多いのに、小児の糖尿病は女児に多い。

 重症になりやすい  

 いったん糖尿病になると重症におちいりやすく、油断すると、致命的な糖尿病性昏睡をまねくことが多い。

 症状が不安定  

 病気の状態がいちじるしく不安定で、ある日は治療が順調にいっているかと思うと、次の日は全く治療の効果がみられない、という説明できない現象が経験される。

 食事制限の限界  

 あまり強く食事を制限すると正常な発育がさまたげられる。適当な量の食事を与えながら、それにふさわしい特別の治療手段を取らなければならない。
 

 糖尿病  

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional