早期発見、早期治療。病気には個人差があり、治療法も人によって異なります。

糖尿(ブドウ糖尿)と糖尿病

 糖尿(ブドウ糖尿)と糖尿病  

自分でできる。自宅でできる。在宅健康チェック! KENSA.BIZの郵送検査キット

 糖尿と糖尿病  

 糖尿病の症状の代表的なものが糖尿であるとはいえ、この両者は一応厳密に区別して考える必要がある。糖尿が証明されてもすべてが糖尿病というわけではなく、また、時には糖尿はなくても糖尿病ということもある。

  •  ブドウ糖注射の直後や、ひどい興奮、心配など感情の激変のあと、一時的に尿にブドウ糖が検出されることがある。
  •  妊娠したり、副腎皮質合成ステロイド剤を服用したり、血圧降下剤のサイアザイド製剤を長期服用していると、糖尿が出やすい。
  •  これらの現象の中に、本当の糖尿病が潜んでいるケースもある。

 糖尿病でない糖尿  

 糖尿病でない糖尿を最も多く経験するのは、腎性糖尿の場合である。これは、腎臓の働きに先天的な変化があり、尿中にブドウ糖を排泄しやすくなっている状態で、糖尿病ではない。

  •  腎性糖尿の人が、糖尿病の薬剤を服用し、しばしば低血糖の発作を起こして苦しむという例もある。

 糖尿のでない糖尿病  

 軽度の糖尿病では、空腹時には尿に糖尿が証明できず、糖質をたっぷり含んだ(たとえば、米飯2杯以上)朝食をとったのち、わずかに糖尿が出るということが多い。

  •  糖尿病の心配のあるときは、食事をじゅうぶんにとり、その1〜2時間後に排泄された尿について検査してもらうべきである。
     
     

 糖尿病  

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional