早期発見、早期治療。病気には個人差があり、治療法も人によって異なります。

糖尿病とはどんな病気か

 糖尿病とはどんな病気か  

自分でできる。自宅でできる。在宅健康チェック! KENSA.BIZの郵送検査キット

 ディアベテス・メトリス  

 糖尿病の学名をディアベテス・メトリスという。ディアベテスとは、水を高所から低所に移すサイフォン装置のことで、メトリスとは甘いという意味である。

 あたかも、身体がサイフォンででもあるかのように尿がとめどもなく流れ出、しかも、その尿に糖分が含まれていて甘いというわけである。

  •  糖尿病と思われる病気は、紀元前1500年に記録されている。のどがひどく渇き、水を飲むかたわらからとめどもなく尿が出、からだがやせて衰え、意識がなくなって死亡するという病気である。

 ブドウ糖の排泄  

 16世紀の分析科学の進歩によって、尿に排泄される糖分がブドウ糖であり、しかも、それはもとをただせば血糖(血液中のブドウ糖)であることが明らかにされた。

 血液中のブドウ糖がある濃度を超えると尿に排泄されるのである。つまり、糖尿病とは、ふつうの状態に比べて血糖が常に高い状態の病気であると考えられてきた。

 医学の見解  

 以上述べたような状態は、糖尿病のひどく進んだ時期にみられる症状であって、たとえ尿に糖が出ていなくても、また、血糖が高くなくても、糖尿病初期の体内にはすでにある一定の病変が起きていると考える学者が多くなっている。

  •  現代医学の見解はともあれ、現段階では、糖尿病にともなう多くの現象の中で、誰でもが明確に証明できる代表的症状は高血糖と糖尿である。診断もまた、これを手掛かりに行う。
     
     

 糖尿病  

powered by Quick Homepage Maker 3.61
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional