「三つ子のたましい100までも」子どもの能力は無限です。早ければ早いほどいいのです。

FrontPage

 早期教育・幼児教育  

お絵描き

このサイトでは幼児期の知能を最大限に引き出す
幼児教育教材をお母さまにご紹介しています。

音楽教室スズキ・メソード|公益社団法人才能教育研究会の
創始者 鈴木鎮一先生の逸話に、こんな話があります。

あるお母さんが「うちの子は今3歳なのでまだ早いでしょうか?」
鈴木先生「いいえ3年遅れましたね」

人間の脳は3歳まで80%、6歳までに90%が完成するといわれていますから
幼児期の教育に「早い」という言葉はないようです。

子どもの能力を伸ばすのは親の勤めです。
その第一は環境をそろえること。

今、私たちが話している言葉は誰かに習ったでしょうか?
いいえ誰にも習っていませんよね。

各国で話されているそれぞれの母国語はそれぞれの環境から
誰でも話すことが出来ているのです。

環境さえ整えば、むずかしいと思われるものも自然に身につくことが分かります。

何もその道のプロを目指すわけではありませんが、能力を引き出しておくことによって、
どのようにも対応できるようにして置く事こそが親の役目ではないでしょうか。

 九九が出来ない  

こんな事を知っていますか?

個人塾経営を35年間やっていた友人に聞いた話ですが

中学1年になって九九が完全に出来ない生徒が結構いるというのです。

出来て当たり前のことですから、このことは親は知らないのです。

勉強をする環境を作らなかったから起きた勉強不足ですね。
チョットした心配りがあればこんなことは起こりません。

子どもはたくさんの可能性を秘めています。
毎日の親の関わりが、子どもに大きな影響を与えます。

知識の詰め込み・丸暗記だけではない
本当の考える力・創造する力・解決する力などを育てる
楽しく簡単にできる幼児教育教材をご紹介します。

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional